2003年11月13日

傘の持ち方

前を歩く人の傘の持ち方に、時々怒りを覚えることがある。
例えば、新宿の地下道、地下鉄のエスカレータ、前に立つ人の持つ傘の先端が僕に向いていたた時。
もし、前を歩く人がいきなり立ち止まったら、後ろの人に押されたら……その傘の先端は、まっすぐに僕の腹部に向いている。
傘の真中を握り、地面に水平に持つ、あの持ち方。
あれが、僕には我慢ならないのだ。
それって、非常識ではないかい?

でも、ま、僕も先端恐怖症のけがあるし、気にしすぎなのかなぁ、とも思っていた。
が! しかし!
傘の持ち方とググってみたら、結構同じこと思ってる人多いみたい。
やっぱ、あの傘の持ち方危ないと思うんだよ。ふんとに、むぅ。

特に理由がないなら、あの持ち方、絶対やめて欲しいと僕は思うのだ。

Posted by CHEEBOW at 2003年11月13日 17:52 | TrackBack
コメント

こんにちは。
賛成です。大人はまだしも子供だとお腹ではなくて顔に直撃ですからもっと危険です。
同様に咥えタバコも我慢できません。特にこれからの季節・・・喉をやられているときに前から煙が流れてきたら後ろから突っ込みたい気分になります。
最近、自己虫が増えてきました。悲しいことです。

Posted by: よっさん on 2003年11月13日 18:55

そうなんですよー>よっさん
自分にも子供がいるだろうなぁっていうくらいの年齢の人でも、そういう持ち方をしてるの見ます。
自分の子がもし後ろにいても彼はそういう持ち方をするんだろーか?
タバコは、やっぱり喫煙できる場所でゆっくり吸うのがいいと思います。僕も。歩きタバコも、やっぱり危ないです。

Posted by: CHEEBOW on 2003年11月14日 13:39

CHEEBOWさん、こんにちは。

>歩きタバコ

こんなCMがありましたね -> 歩きタバコのタバコが松明になっている。

Posted by: よっさん on 2003年11月14日 14:23

こんにちは。

わたしもそう思います。
階段とかエスカレーターだとさらに危ないなと思います。
あと、混んでる場所でたばこを吸う人とか、歩きタバコ
もやめてほしいです。

Posted by: Sierra on 2003年11月17日 10:10

CHEEBOW さん、こんにちは。
すっごい、わかります。その傘の持ち方、嫌なの。
私の場合は、怒りというよりも恐怖ですね。当たらないと分かっていてもそんな人の後ろはぜっったいに歩きたくないです。
歩き煙草が松明のCM、私も見ましたが、こんどは傘バージョンを槍かなんかでやってほしいです。

Posted by: Louie on 2003年11月18日 00:04

ですよねー>Sierra
でも彼らはきっと分かってないんだろうなぁ。状況を。

うん>Louie
怖いですよね。僕は先端恐怖症気味なので、特に。

しかし、このエントリ、賛同者が多くてほっとしたー。
結構、みんな思ってることだったんだなぁ。

Posted by: CHEEBOW on 2003年11月18日 11:35

傘は下手するとぶんぶん振りながら歩いてる奴とかいて、後ろから自分の持ってる傘で刺してやろうかと思います(物騒)。
歩きタバコについては、ついこの間までやってた者としてはなんとも言えません(今は止めました)。

Posted by: 太鉄 on 2003年11月18日 14:52

うちのムスメは渋谷で、歩きタバコが顔に当たったことがあります。
本人めちゃくちゃ泣きましたが、タバコの主は気づきもしないで行ってしまいました。
よもやわざと知らん振りしたのではないと思いますが。
今はやけどのあともないので、ジュッといったわけではないのですが
それでもかーちゃんとしては許せん!!!メラメラメラとなりました。

Posted by: りりこ on 2003年11月18日 18:25

私も常々そう思ってました。
同意見の人がいてうれしいかぎりです。

階段だと先を後方に向けて斜めに持っていても
危ないです。 きちんと自分の足元に先をもってきて
欲しいものです。

危ない持ち方をしている人が前を歩いていると、
自分の傘でガードする癖がついてしまいました。
実際に払い落とす結果となったこともあります。:-)

Posted by: 白川 on 2003年11月19日 12:56

お世話になっておりまする…(^^;

あの傘の持ち方、わたしも嫌いです。
だから、安全そうなタイミングを見計らってわざと刺されてみたりする(^^;
危険だってこと、本人わかってないんですよね。
だから、それをわからせてあげればよいのかと思って。

Posted by: 真花 on 2003年11月20日 09:08
この記事へコメントする