2003年12月17日

読書日記

ユートピア リンカーン・チャイルド 文春文庫

解説で瀬名秀明が言うとおり、臆面もなく面白い。
まさに、正統派エンターテイメント。
読んでいる間、存分に楽しめる。

しかし、欲を言えば、もっと派手な展開が欲しかったかも。
最後、主人公が選択する反撃の手段がなんだか、貧乏臭くて……。^^;

Posted by CHEEBOW at 2003年12月17日 23:28 | TrackBack
コメント
この記事へコメントする