« 「文才がなくても書ける小説講座 」読んだ | メイン | PiPict Ver2.00公開とセールのお知らせ »

2010年6月 1日

PiPict Ver2.00予告編

写真とTwitterをもっと楽しむためのiPhoneアプリ「PiPict」ですが、現在Ver2.00が完成して、AppStoreに申請中なのです。
しかし、ずっと「Waiting For Review」のターンで、なかなか公開されません。
Twitterとかでは、Ver2.00の新機能とかつぶやいていたんですけど、公開までまだしばらく時間がありそうなので、ここらでまとめて書いておこうかな、と。
まずは、PiPict Ver2.00でできることを動画にしてみたので、そちらを。

TwitPicの新APIに対応して完全OAuth対応になったとか、画像の大きさを表示するようにしたとかという変更もあるのですが、やっぱり、大きいのはフィルタ機能が追加されたことかなと思います。

フィルタは、吟味に吟味を重ねた4種類。

モザイク

撮った写真にちょっと公開するには都合の悪いものが写っちゃったときとか、顔バレしたくないので顔にモザイクをかけたいときとかに使います。
たとえば、車のナンバーにモザイクをかけたり、友達の顔にモザイクをかけたりとか。
もちろん範囲選択して、かけたいところだけにかけることができます。

黒で塗りつぶし

顔を隠したいんだけど、モザイクだとちょっと意味深過ぎる! というときには、黒い目線を入れるのも良いです。
というわけで、黒い目線を入れられるフィルタも作ってみました。

セピア

風景や顔写真をそのまま公開するのではなくて、ちょっとだけ雰囲気を変えたいってときにはセピアフィルタを。
ちょっと柔らかい雰囲気になります。

美味しさフィルタ

今回、個人的に一番の目玉だと思っているのが、この「美味しさフィルタ」です。
僕は食べた昼ごはんをTwitterに流しているんですけど、iPhoneのカメラだと今一つ美味しそうに撮れないのがちょっと残念ポイントでした。
写真を撮って、画像加工アプリで修正すればいいんだけど、そんな作業をしているとせっかくのご飯が冷めちゃいます。
設定なしでボタン一発で加工できないかなとずっと思っていました。
そんなわけで、画像加工処理を勉強して作ってみたのがこれです。

PiPict Ver2.00の美味しさフィルタ

左がiPhoneで撮ったままの写真で、右が美味しさフィルタをかけた写真です。
ちなみに、avocafeの「やみつきスパム丼」です(笑)
ぱっと見て、美味しそうになっているんじゃないかなと思います。
こんなのもあります。

PiPict Ver2.00の美味しさフィルタ PART-2

美味しそうだし、かわいくなってる(笑)
これがボタン一つでできちゃうのです。

こんな感じで、Twitterと写真をもっともっと楽しめるアプリになったのではないかなと思っています。
フィルタは、他にもいろいろ考え中です。

で、PiPict Ver2.00からは価格が変わります。
現状115円で販売しているのですが、Ver2.00から230円になります。
バージョンアップ記念セールを行う予定もあるのですが期間限定になると思うので、115円の今のうちに購入するとお得かもしれません。
ぜひ、お試しくださいませ。


iPhone Apps::PiPict


投稿者 CHEEBOW : 2010年6月 1日 11:35 このエントリーを含むはてなブックマーク

[ iPhone ]
【お知らせ】音楽に関することはこちらのブログで書いています。くじら音楽部::BLOG