2004年06月04日

読書日記


コール―The murder on network

結城 恭介


Amazonで詳しく見る4396205295

結城 恭介は結構地味なんですが、好きな作家さんだったりします。
この本が出たのが平成7年って事で、ずいぶん昔の本のような気がします。
扱っているのも、パソコン通信だったりして。
電話がらみのハッカーも出てくるし。
ちょっと時代を感じつつも、楽しめました。

もちっと、キャラが立ってるといいと思うんだけどなぁ。
設定の割には、キャラが動ききってないような気がするんだよなぁ。

Posted by CHEEBOW at 2004年06月04日 00:22 | TrackBack
コメント
この記事へコメントする