2005年03月03日

これが、ほんとの自作マシン

今までなかった実践的なやり方で現代のコンピューターを考える本が出版された。最も有名なパソコンの1つ、『アップルI』のレプリカを読者に組み立てててもらうというのだ。

Apple I Replica Creation: Back To The Garage
TOM OWAD Steve Wozniak
Syngress Media Inc (2005/03/16)
売り上げランキング: 1,345,587
近日発売 予約可

これ面白いなぁ。
やっぱ、自作ってのはこういうのだよね。
僕も、高校生くらいのときに、マイコンを作ろうと思って回路図描いたりしました。
いつか、部品を買えるだけのお金が貯まったら作るんだ! って夢をみている時間がとっても楽しかった。(実際には作らなかったけど)
いまや、自作って言えば、パーツを買ってきて組み立て、みたいな感じになっちゃいましたけど、やっぱ、本物の自作はそれとは全然違う楽しみであります。
憧れのAppleを作っちゃうってのが、魅力だなぁ。

自作といえば、僕の友人の書いたこんな本もあります。

CPUの創りかた
CPUの創りかた
posted with amazlet at 05.03.03
渡波 郁
毎日コミュニケーションズ (2003/10/01)
売り上げランキング: 2,824
通常24時間以内に発送
おすすめ度の平均: 4.53
4 P板が高価です。
5 CPUの創りかた
5 力業に感服

これは、CPUそのものを作っちゃうという究極の「自作」本です。(笑)

Posted by CHEEBOW at 2005年03月03日 21:33 | TrackBack
コメント
この記事へコメントする